​中古マンション購入までの流れ

​①物件の紹介・ご見学について

物件の内覧については、現地にて待ち合わせも可能です。

ただし、売主居住中の物件の場合は、前もって売主との確認が必要になります。

​複数件ある場合は、希望に一番近い物件から見る事にしましょう。

②購入申し込み/買付証明書について

ご内覧後に気に入った物件があった場合、「購入申込書」(「買付証明書」)を提出します。

購入申込書には、購入希望価格・契約と引渡し希望日・残代金の決済方法・ローン利用の有無など

​条件を記載します。ご記入後に売主に検討をしてもらいます。

(複数の申し込みが入るような物件の場合、買主の資金内容の良し悪しによって売主の判断が左右

​される場合が御座います。)

③ローンの事前審査/仮審査

借り入れ(ローン)をする場合、銀行にてローンの「事前審査」をします。

審査をする場合に必要な書類(運転免許証・社会保険証・源泉徴収票などが必要になります。)

​事業主の方は別途必要な書類が御座います。

④重要事項説明書・売買契約

売買契約時に重要事項説明書(契約内容・物件の詳細など大切な事項)について宅地建物取引士から

買主に対して説明します。

​また、契約時に手付金が必要になります。購入価格の約10%が目安になります。

⑤ローンの申込/金銭消費貸借契約

売買契約後、すぐに住宅ローンの申込を行います。(本審査)事前審査が通っている場合でも、本審査で

融資を否認されるケースもあります。(事前審査は融資する金融機関が行います。本審査は保証会社が同時に実施を致します。)

審査終了後に金銭消費貸借契約(ローン契約)を結びます。金銭消費貸借契約から融資の実行まで

3~4日(金融機関によって違いがあります)かかりますので、

残金決済の日程から逆算してスケジュールを調整しましょう。

⑥残金決済

銀行の支店で決済実施するため、平日が基本となります。

融資を受けたお金で支払う為、ローンを借りる金融機関の支店や営業所で行います。

平日しか営業していない為、平日は働いてる方は半日ほど仕事を休む必要があります。

金融機関の会議室等に売主・買主・仲介営業担当者・司法書士・銀行員一堂に会して手続きを進めます。

​このときに残額決済、買主の口座に一旦借り入れする金額が振り込まれ、その後すぐに売主の口座に振込みになります。

※おおまかな流れになります。

物件のリフォームや金融機関・キャッシュでのお支払いなど流れが変化する可能性も御座います。

​※購入までの流れについては、お気軽にご連絡下さい。

いい部屋みつける!!

部屋.コレクション

所在地:北九州市小倉北区浅野1丁目

          2-39クルーズ浅野ビル1F

JR鹿児島本線/小倉駅 徒歩2分

北九州モノレール/小倉駅 徒歩2分

定休日:毎週火曜日/年末年始

​1月~3月は無休になります。

TEL093-551-3355 FAX093-551-4455

オーナー様へ

法人のお客様へ

© 2013 heyacollection